FC2ブログ
古典SF-RPGトラベラーシリーズの話題ほか、いろいろ

トラベラー狂会 ルルイエ支部

A Happy New Year 2011
てなわけで、生存確認もかねて、2011年のはじまりです。

 あいも変わらず、某仮想タウンに入り浸ってこちらの更新が滞って、申し訳ないっす。
皆様にはお変わりなく過ごされているでしょうか?

 さて、順調に出版を続けている我らがMongoose Traveller、2010年も20点以上とかなりの数が出版されている(LBBシリーズがだいぶ充実している)。詳細レビューはそのうち(いつだ?)やるとして、昨年入手分を簡単に紹介だけ・・・

Supplement 7: 1,001 Characters・・・ClassicにもあったNPCカタログ、ただし、Classicと異なり掲載されている全キャラクタにちょっとした背景情報が付属している。
Book 7: Merchant Prince・・・・・・商人拡張ルール、いろいろと面白そうなルールが追加されている模様
Book 8: Dilettante・・・・・・・・貴族/芸人拡張モジュール、通常とは違う、御大尽キャラを作成可能、ただし、価格修正ルールを取り入れると、やはり金策に苦しむことになる事まちがいなし。
Campaign 1: Secrets of the Ancients・・現在、第5章まで公開されているCTの同名シナリオのリメイク版、なんというか、歴史が変わってます。
Traveller Compendium 1・・・・・雑多な追加ルールや追加装備品、etc.をまとめたものらしい。
Alien Module 3: Darrians・・・・ダリアン人モジュール、帝国の先端技術を凌ぐ数々のアイテムが存在している模様。
Crowded Hours・・・・・・・・・・シナリオ集
Sector Fleet・・・・・・・・・・海軍ソースブック、典型的な宙域艦隊、星域艦隊の編成は必見、ただ、CT/MT時代の想定編成よりも、だいぶ小規模化しているよう、空母スキーには残念なお知らせあり


 今年の出版予定は今わかっているだけど以下の通り、なかなかに強気のラインナップですが、果たしてどれだけ予定通りに出版されるものやら・・・。個人的にかなり気になっているのは4月発売予定のChthonian Stars、名前から、わかる人にはわかるでしょうが、TravellerのルールでCthulhuをやるモジュールのようです。それから、LBB9 Library Dataは、これまでのLBBシリーズのルールブックの小型版ではない、初めてのもの。今後、こういった、LBBでしか出ないシリーズがどれだけ出てくるかは不明だが、マメにチェックしておいたほうがいいかもしれない。

・・・それにしても、このペースで出されちゃ、ほんとによむのが追いつかない・・・orz。

Jan 2011
Book 9: Robot
LBB9: Library Data
Supplement 1: 760 Patrons Second Edition
Supplement 8: Cybernetics

Mar 2011
Alien Module 4: Zhodani
Supplement 10: Merchants and Cruisers
Supplement 9: Campaign Guide

Apr 2011
Chthonian Stars
Starports
Supplement 11: Animal Encounters


それでは、今年もよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



| 雑感 | 13:44 | トラックバック:0コメント:3
| ホーム |

プロフィール

ナイR@TEP

Author:ナイR@TEP
トラベラーシリーズに手を出してはや20年以上になりました。
ここ何年もプレイする機会に恵まれないけど、またやりたいなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク