FC2ブログ
古典SF-RPGトラベラーシリーズの話題ほか、いろいろ

トラベラー狂会 ルルイエ支部

帝国海軍の艦隊種別
なかなか第2回がまとまらないので、コネタだけど、トラベラーWikiに帝国海軍の艦隊種別の記載があったので、備忘録代わりにまとめておく。

元は「Fighting Ships of the Shattered Imperium」に記載されていた記事のよう。

まず、艦隊種別、帝国海軍においては艦隊が遂行する活動の種類によって艦隊を「襲撃艦隊、戦闘艦隊、包囲艦隊、侵入艦隊、攻撃艦隊、予備艦隊、整備艦隊」に区分している。このうち、実際の任務部隊は、襲撃艦隊、戦闘艦隊、阻止艦隊、侵入艦隊、攻撃艦隊の5つで、任務についていないものが予備艦隊と整備艦隊に配属される。それぞれの艦隊の任務などは下記の通り。

戦闘艦隊

海軍の主力戦闘部隊。戦艦が配備され、遭遇した敵艦船の破壊を任務とする。定義上、戦闘艦隊配属の戦艦群が帝国海軍最強の部隊となる。

襲撃艦隊

惑星攻略任務部隊。地上部隊を輸送し、惑星面を征服することを目的とする。高人口世界を攻略する場合、何万もの部隊の輸送とともに橋頭堡への物資補給や、敵地上部隊の撃退なども行う必要がある。

包囲艦隊

包囲攻撃任務向け艦隊。星系の主要世界を包囲しすべての交通を遮断する。また、星系を降伏に追い込むための封じ込めや爆撃なども行う。

侵入艦隊

長距離の襲撃任務艦隊。敵地の奥深くまで入り込み、重要目標(敵基地、産業拠点、宇宙港、造船所など)を攻撃することを目的とする。目標を破壊した後は、味方の領域まで帰還しなければならない。任務の関係上長期にわたり自給自足できる必要がある。

攻撃艦隊

戦闘艦隊の戦略補助部隊。火力と機動性で戦闘艦隊をサポートするのが役目。戦闘艦隊が通過する星系を前もってお掃除するのに派遣されることも多い。戦闘艦隊が主目標に向かうときには分派され、戦場の脇を固める役目を負う。

予備艦隊

任務が割り当てられるまでの準備や編成作業を行うための部隊。予備艦隊に割り当てられている艦船の主な行動は訓練。

整備艦隊

 使われていないけれども必要なときに再利用できるように、モスボール状態で保存されている艦船群が整備艦隊と呼ばれている。
スポンサーサイト



| Traveller Wiki | 22:06 | トラックバック:0コメント:0
トラベラーにおける宇宙空母その1~空母の歴史黎明期編~
何気にまただいぶあいてしまったけれど、気を取り直しつつ・・・。

なんといっても、空母機動部隊は漢のロマンてなわけで、だいぶ前に一度どこぞの掲示板でも話題になった、トラベラーにおける空母の活用法について、何回かに分けて考えてみることにする。まず第一回目は、宇宙空母なるものがいかなる経緯で生まれてきたかについて、考えてみることにする。

 さて、トラベラー世界において、初めて宇宙空母なるものが現れたのは、いつの時代だろうか?おそらく、宇宙に乗り出して、かなり早い時代―場合によっては恒星間飛行が可能になるよりも早く、おそらく惑星間飛行の時代―から使用されていたのではないかと考えている。ただし、この時代の空母は、文字通りの空母すなわち、航空機輸送艦であった可能性が高い。

 その理由は、反重力テクノロジーが開発され、宇宙飛行が比較的ありふれたものになってからもかなりの長期にわたって大気圏内飛行においてはジェット機優位の時代が続いていたことである。その状況が変わるのは、TL=13のスラスターテクノロジーが完成して後のことであり、それまでの間、大気のある惑星を制圧するために制空権を確保しようとした場合、ジェット機の使用が不可欠となる。

  これは、惑星攻略側が制空権確保のための多数のジェット機を本拠地から運搬し運用できる前線基地としての機能を持つ宇宙船が必要であることを意味する。そのような背景の元に建造されたのが最初期の宇宙空母だったのではないかと考える。そのために、その後時代が進み、搭載機が戦闘艇となり、実態はとしては戦闘艇母艦となっているにもかかわらず「空母」の名称が引き継がれているのではないだろうか?

なお、多数の小型宇宙船を運ぶタイプの「宇宙空母」が成立するのは早くてもジャンプドライブ開発以後のことだろうと考えている。その理由は、大きさの差による航続距離的な差異を除けば宇宙船としての機能に差はないため、わざわざ母艦+搭載挺の構成にするメリットが存在しないからである。

とりあえず、今回はおしまい。次回は、「ジャンプドライブ開発後の宇宙空母」ということで。
| トラベラーシリーズ総合 | 02:09 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

ナイR@TEP

Author:ナイR@TEP
トラベラーシリーズに手を出してはや20年以上になりました。
ここ何年もプレイする機会に恵まれないけど、またやりたいなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク