FC2ブログ
古典SF-RPGトラベラーシリーズの話題ほか、いろいろ

トラベラー狂会 ルルイエ支部

More Guns!
BTRC

BTRC社製のマルチシステム対応銃器サプリメント、タイトル通り(?)多数の追加銃器データを提供するサプリメントである。対象となっているゲームシステムは、MegaTraveller、TimeLords、CORPS、TORG、CyberPunk、Twilight2000、GURPS、そしてHERO Systemの8つとなっている。

取り扱われている銃器は、古代のマスケット銃や、フリントロック銃から、第一次、第二次対戦中の軍用ライフル、現代の銃器、さらに架空の銃器(近未来及び小説などに登場した物)と多岐にわたっており、メジャーな銃器はほぼ網羅されている模様(さすがに旧日本軍のものは入っていないが・・・)

銃器分類は、TL毎に、ピストル、マシンピストル及びSMG、民間用ライフル、軍用ライフル、ショットガン、機関銃、重火器、その他に分類されており、前半がTL毎の銃器詳細説明、後半が各ルール毎のデータ集となっている。また、銃器だけでなく、剣などの接近戦用武器も記載されているが、そちらのほうは、ゲームシステム毎にリストアップされているものが異なっているようだ(MT分はなかったりするし・・・)。

リストを眺めているだけでも楽しめるし、装備品のバリエーションを増やす(といっても銃器限定だが・・・)ためにも有用な一冊だと思う。

なお、銃器マニアのプレイヤーにこんなものを渡すと、銃器漁りでしばらくプレイが止まってしまう恐れがあるので注意すること。
スポンサーサイト



| その他関連出版物 | 11:08 | トラックバック:0コメント:0
Double Adventure 4 Marooned/Marooned Alone
GDW(FFE)/HobbyJapan

ダブルアドベンチャー第4弾、今度は同じ設定の多人数用アドベンチャーと、一人用アドベンチャーをセットにしたもの。これも、ソロマニ宙域が舞台となったアドベンチャーである。なお、HobbyJapan版はレフリーアクセサリーに同梱されていた。

Marooned
チャンパへ向かう老人のボディーガードに雇われた一行であったが、老人が小包を手に入れたところで事態は急変する。それまでは休暇とも思えるような楽な旅であったものが敵に追われることになってしまった。自前の宇宙船を捨てて上手く追手をまいたかと思いきや、ジャンプ先のパグリアッキ星系で敵の不意打ちを受けてしまった。なんとか、救命艇での脱出に成功したものの、その時のショックで老人は亡くなってしまう。無事に着陸した配位ものの、行く手にひろがるは無人の荒野、PC達は生きてこの星を脱出できるのだろうか?

Marooned Alone
上記の一人用版、別行動となった二人のうち一人であり、不幸にして救命艇にたどり着けず単独で惑星降下したところからアドベンチャーが開始される。最終目的地までの距離はMaroonedよりも遠い上にたった一人で行動しなければならないという、かなりの悪条件である(何せ動けないような怪我をしたらそれまでだ)。はたして生きてこの惑星を脱出できるのか?

目的としては宇宙港までたどり着くことなのだが、実際問題、徒歩でたどり着くというのは現実的ではない(プレイが単調になるという面もあるが、時間がかかりすぎる面も大きい)だろう。おそらく、おそかれはやかれ、追跡者に追い付かれるのは間違いない(捜索しながらとはいえ、移動力にはかなりの差がある)ので、何とかして追跡者から、輸送機器を奪い取り、それに乗って、一路宇宙港を目指すという展開になるのではないかと思われる。ただし、戦力的には追跡者側の方がかなり優勢であるため、よっぽど上手くやらないと成功はおぼつかないであろう(単独行動の場合は特にそうだ)。

ただし、あまりに早く追い付かれても興醒めなので、PC達には、少なくとも数ヶ月は荒野のサバイバルを楽しんでもらうのがよいであろう。
| Travellerシリーズ | 00:06 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

プロフィール

ナイR@TEP

Author:ナイR@TEP
トラベラーシリーズに手を出してはや20年以上になりました。
ここ何年もプレイする機会に恵まれないけど、またやりたいなぁ・・・。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック

月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索

RSSフィード
リンク